子供のいる家庭でも安全に行えるねずみ駆除

住宅内に侵入したねずみは、食料を求めてキッチンを荒らしたり、ねぐらをつくるために必要となる資材を集めるために段ボールを齧ったり、糞尿をまきちらします。

ネズミ駆除業者の情報はここで調べよう。

そして、ねずみは夜行性のため夜中になると動き出すため騒音を発生させます。
ねずみは、他の動物に比べても繁殖能力が高いため、短期間のうちに数がどんどん増えていきます。そのため、ねずみ駆除は時間との戦いが問題になるとも言われています。

早い段階で駆除を行えば行うほど、より効果があるのです。そんなねずみ駆除に多く用いられるのが毒えさや仕掛けのついたねずみ取りです。



こうした道具は、ねずみ駆除において一般的な物ではありますが、小さい子供のいる家庭では子供の事故につながってしまうこともあるため注意が必要になります。
特に、乳幼児の場合にはねずみ取り用のえさを誤飲してしまったり、ねずみ取りに手を入れて怪我をしてしまうこともあります。
そのため、子供の生活範囲ではこうした道具を用いらずに、より安全で子供に害のない方法で駆除をすることが好まれています。



そんな子供のいる家庭で行うねずみ駆除としては、ねずみの嫌う超音波発生装置やニオイスプレーを使う方法がより安全に駆除を行えます。

超音波発生装置は、人間の耳では聞こえないレベルの超音波を発生するため継続して使用をしていたとしても耳障りに感じることはなく、ニオイスプレーはねずみの嫌うミントなどの自然由来の物を使用すれば安心して使用することができるのです。